fc2ブログ
PACPACにしてやんよ : 雑記 : velocity *blog

Δです。簡単にニュースを紹介。

パッキャオ衝撃のTKO勝ち/ボクシング

パッキャオというフィリピン人のボクサーがいて凄いよって話です。
ボクシングファンなら当たり前の話で、ボクシングに関心がない人には
さっぱりどうでもいい話かもしれません。

ただ関心がない人にとっても、アメリカを中心に世界中を騒がせている
ボクサーが「東洋人」だというのは、覚えておいて損はないはず。
これは単に第一線で活躍しているというだけではなく、全盛期の
イチローのようにボクシング界の頂点に立つ一人が東洋人だということです。

それを印象付けたのが先日の試合。

元フライ級世界チャンピオンだったボクサー、マニー・パッキャオが
元ミドル級世界チャンピオンだったボクサー、オスカー・デラホーヤに
圧勝してしまった。体格差によるハンデをふりきっての勝利。

記事にもある通り常識を覆した一戦です。彼は同日カネヒキリが二度の屈腱炎を
克服して2年数か月ぶりにG1を勝ったのと同じくらいに常識を覆しました。

悪人面した東洋人がメキシコ系の精悍な顔つきのデラホーヤを
ボコボコにする様は痛快の一言。今後、彼はイギリスの英雄ハットン等も
同じようにボコボコにしてくれるのかもしれません。

ただですね。実際の試合をみてみると、デラホーヤの出来が酷過ぎて
妙にむなしくもありました。デラホーヤとのマッチメイクが決定する前に、
パッキャオはエドウィン・バレロという選手との試合も検討されていたんですが、
こんなことならパッキャオにはデラホーヤでなくバレロと戦ってほしかった
とも思います(金銭面から考えれば当然の選択ですが)。

ボクシングって日本では総合格闘技などにおされてる感じもしますが、
歴史が長い分、技術の蓄積が豊かなので見慣れれば誰にでも
魅力が伝わるはずだと思います。

BGM: Radiohead「In Rainbows」
(世間は良盤という評価なのかな。個人的にはレディへで一番の駄作だと思うけど)
スポンサーサイト




◇ コメントを書く/見る(0) 
◇ トラックバックする
◇ カテゴリ : 雑記


管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバックURL→http://circlevelocity.blog21.fc2.com/tb.php/209-9d2c778d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)