FC2ブログ
velocity *blog : ゲーム制作集団「べろシティ」の開発日誌的なカンジです。

これは架空のはなしです。
こんなことがあったらいいなー、というはなし。
けっして実在のイベントとは関係ありません。

三月あたりから九月の後半までだったかな。およそ半年ほど
開催される愛ちきゅうはくというでっかいイベントがあって、
先日それに行ってきました。一人で。

会場のこみ具合は「まあまあ」だったんですが、とりたてて語るほど
でもなく、肝心かなめの見世物の方も、「まあまあ」にちょっと届かない
くらいの出来で、とりたてて語るほどでもありませんでした。

ところが、おもしろかったのは、お土産。

どこの国のパビリオン(専門用語)でも、自国の文化や環境を売り物に
した土産物を売っていたのですが、どういうわけだか売っているものが
似てました。どのくらい似てるかというと、明らかに同じ会社がつくってる
としか思えないほど似てました。

たとえば象。

そりゃあさ、象っていえばインド象もアフリカ象もいるのはわかるよ。

だからってさ、インド館とアフリカ共同館で同じ象の置物売るなよ。

「おめーら絶対に自分の国から持ってきてねえだろそれ」って
その場で突っ込みたくなったよ。なんつうか木で、適当に象っぽい形に
してあって、ゆかりある工芸品みたいな雰囲気にしてあんの。
すげーすげー、って感心するほど安っぽい。

AAでいうとこんな感じです。

/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
| ・ U      |
| |ι         |つ
U||  ̄ ̄ ||
   ̄      ̄
(もうおこったぞうで有名なコレ)


値段はインドが「掛け値」、アフリカが2500円(交渉次第で
半額以下になりそう)でした。絶妙なバランスでボッてますね。

もちろん架空のはなしですけどね。

それで、展示の内容についての感想をまとめていうと、
おおむね、何も思わなかった。

良いとか悪いとか、何も思わない。

それどころか、書いてるそばから「このネタ書く必要なかったな」とか
感じ始めてくるほどでした。ああ、まったくもって、何も思わなかった。

BGM: Led Zeppelin「Led ZeppelinⅡ」
◇ コメントを書く/見る(0) 
◇ トラックバックする
◇ カテゴリ : 雑記